子ども向けアンガーマネジメント教室をしていただきました

イベント

こんにちは、夢をかなえるコワーキングスペース、マッチバコ管理人の吉井です。

 

先日、マッチバコで子ども向けのアンガーマネジメント教室を開いてもらいました。

アンガーマネジメント、怒りの感情に対処するのは、普段やっていることなので当たり前のようですが、やっぱり専門家に教わると違うな~、と感じます。

 

アンガーマネジメントとは

 

アンガーマネジメントというのは、文字通り「怒り(アンガー)の感情を制御すること」です。

生きていれば誰しも怒ってしまうことはありますよね。

 

怒ることをガマンするんじゃなくて、怒りの感情と上手く付き合うことが目的とのことです。

怒る時は、爆発的に怒るのではなく、上手に怒る。

怒らないで良い時には、怒らないで済むようにする。

 

当たり前のようなことですが、これ本当大事です。

管理人も怒りすぎて、人を傷つけてしまったこともあります。

怒った後で「あんなに怒らなきゃ良かったな」と、後悔したことも多々あります。

 

人生においても、仕事においても、不必要に怒ることで損をすることもあります。

 

管理人も、所属する商工会議所青年部でアンガーマネジメントのセミナーを受けて、アンガーマネジメントにちょっと関わりたいな、と思っていたところに、ひとむすびさんからの紹介でマッチバコでアンガーマネジメント教室をしていただけることになりました。

 

今回は子ども向けアンガーマネジメント

 

今回は夏休みということで、子ども向けのアンガーマネジメント教室でした。

幼稚園~小学2年生までの子供たちが、真剣に話を聞いてましたよ!

 

 

講師は、村山紀子さん。

日本アンガーマネジメント協会にも所属されていて、コーチングやマナーの講師、学校でも教えられていて、とても話が上手です。

話がすんなり頭の中に入ってきて、さすがプロ!です。

 

聞いていると、怒った体験が素直に出てくるのがいいですね!

大人だと、素直になれなくてごまかしたり、恥ずかしいから言えなかったり・・・と、話が停滞することもありますが、子どもの感性って素晴らしいです。

 

僕も数年前までは子どもによく怒っていたなぁ、と思い出したりもして、夏休みで子どもがずっと家に居てストレスがピークのお母さんたちにも、ぜひアンガーマネジメントを紹介したいと思います。

 

教室が終わって、お迎えが来るまで子どもたちのラクガキタイムがありましたが、こんな絵を描いてもらいました^^

かっこいいなんて言われたのは、かなり久しぶり(まぁ元々言われることはないですけど^^)で、またいつでも来てね!今度はお菓子用意しておくよ!という感じです^^

 

マッチバコもこういった教室にも使えるスペースにしていきたいと思います!

今月のマッチバコ

2018 12月

1
2
3
  • 外出のため午後休業
4
5
  • 外出のため休業
6
  • 外出のため午後休業
7
8
9
10
11
12
13
14
15
  • 広大生卒論展示
16
17
  • 外出のため午後休業
18
19
20
  • 外出のため夕方不在
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31