中小企業の経営者におススメの本

シゴト

こんにちは、マッチバコ管理人の吉井です。

 

管理人のお仕事は、中小企業のIT化の支援で、どちらかというと教える立場の方が多いので、毎日少しずつでも本を読んで情報を収集するようにしています。

ここ1週間は、シックスパッドをしながら本を読むのが日課です。

20分ぐらいかかるので、本を読むのにちょうど良いのです^^

 

 

さておき、中には「ハズレ」の本もありますが、良い本もたくさんあるので、マッチバコにあるおススメの本を紹介しますね。

借りて帰っていただいても大丈夫ですし、逆に良い本があったら教えてください^^

 

先日は、S社のT副社長(別に伏せ字にする必要もないのですが)から、「サード・ドア」という本が面白いという話を聞いて、早速購入したところです。

 

やり抜く力 GRIT 

 

「人生を変える最強・最速のメソッド!」と仰々しく書いていますが、日本語で言うところの「継続は力なり」のような感じで、その人が持っている才能よりも「困難に負けずに、やり抜く、続けられる力」の方が大事、ということが延々と書かれた本です。

 

経験則では「継続は力なり」ということが分かっていても、こうやって実証されると安心しますよね。

 

ただ、やり抜く力は若い時に経験して習得しないと、大人になってから習得するのはなかなか難しいので、「最速のメソッド」と書いてあるのには無理がありますが^^

 

社員教育とか、採用とか、子育てとか、いろんなことに応用が利くので、一読の価値がある本です。

 

小さな会社の売上を倍増させるPDCA日報

 

タイトルの通り、「小さな会社の」ということで、個人事業主~社員が5人ぐらいまでの会社の方におススメな本です。

 

私自身も自営業ですが、自営業は自己管理が一番大事です。本当。

なかなか一人だと、つい目の前のことに流されてしまったり、一人で悶々と考えたりしてしまうことが多いんですよね~

 

「きちんとPlanを立てて、紙に書いて目に見えるようにするだけで、やることにムダが無くなったり、やるべきことができるようになったりする」という当たり前のようなことですが、その当たり前のことをしましょう、という本です。(かなり乱暴なまとめ方ですが)

 

とはいえ、実際に自分がやってみると、最初は日報をマジメに書いているのですが、だんだん書き方がいい加減になってきます・・・

なかなか当たり前のことを当たり前に続ける、ということは、難しいのです。正に継続は力なりなのです。

 

この本の著者は、毎日、クライアントの日報をチェックすることで、クライアントが怠けるのをお尻を叩いて、業績を上げさせています。

ヘタにコンサルを呼んであれこれ指摘されるよりも、自分の尻を叩いてもらった方が、よほど成果が出るというところはありますよね。

 

私も、知り合いに頼んで、日報をチェックしてもらうようにしたところです^^

 

「もっと業績を上げたい!」と思っている、小さな会社、自営業の方には、かなりおすすめです。

私で良ければ、日報のチェックもしますよ。

 

働き方改革に関する本

 

最近、「働き方改革」とさかんに言われていますが、何から手をつけて良いのか分からない方も、結構いらっしゃると思います。

何から手をつけて良いか分からない場合は、教科書だったり事例から学ぶのが、手っ取り早いです。

 

最初の方は、教科書的、従業員30人以上の規模の会社向け、ややボトムアップ的(社員提案型)な内容です。

後の方は事例で、従業員30人未満、トップダウン(社長先行型)の内容です。

 

チームの生産性をあげる。

これは、頭の良い人が書いた教科書的な本です。

教科書だけに、業務改善の順序が書かれていて、この通りにやれば、成果が出ると思います。

とはいえ、「この通りにやる」というのがなかなか難しいのですが、「何から手を付ければ良いか分からない」方には、いろんなことが網羅されているので良いと思います。

 

「働き方改革担当」のような、担当者を設置したり、事務局を作れる規模の会社だと、かなりそのまま実施できると思います。

 

社労士事務所に学ぶ中小企業ができる「働き方改革」

いかにも「中小企業の社長」感が漂う写真ですが、社長が馬力でトップダウンで働き方改革を進める、という場合には、参考になる点がたくさんある本です。

有無を言わせず業務をIT化する、顧客にサービスダウンの交渉をする(受け入れない顧客とは取引をやめる)、女性を幹部にする(労働時間に制限がある人の意見を取り入れる仕組みを作る)等々、ぐいぐいやっていくタイプの方には、参考になると思います。

しかし、いい写真です^^

 

あるあるで学ぶ忙しい人のためのExcel仕事術

世の中にエクセルの本はたくさんありますが、結構著者のクセが出てたりするものもあるので、なかなか「これがおススメ」という本を選ぶのは難しいです。

この本は、「仕事で使うので何となくエクセルを使っている」という人には、結構おススメです。

オーソドックスな使い方で、「こんなことできたらいいな」というようなエクセルテクニックを教えてくれてます。

 

本気でエクセルを学びたい方は、管理人が一から教えますので、ご連絡下さい^^

 

 

他にも生産管理の本とか、プログラミングの本とか、専門的な本もありますが、その辺りは一般的じゃないので、割愛します。

家にある「ドラえもん全集」なんかを持ってきた方が喜ばれるかな、と思うところもありますが、コワーキングスペースという建前が崩れるのでやめておきます^^

 

興味がありましたら貸し出しますので、ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

 

今月のマッチバコ

2019 10月

1
2
  • にじいろ商店
3
4
5
6
7
8
  • 午前外出
9
  • にじいろ商店
10
  • 午前~午後外出
11
12
13
14
15
16
  • 午後外出
17
  • 出張のため休業
18
  • 出張のため休業
19
  • 出張のため休業
20
  • ボードゲーム会
21
22
  • 午前休業
  • 午後外出
23
  • にじいろ商店
24
  • 午前休業
25
26
27
28
29
  • 午後外出
30
  • にじいろ商店
31