多様性とマッチバコ

ソノタ

こんにちは、夢をかなえるコワーキングスペース、マッチバコ管理人の吉井です。

 

このところ「まだ日本ってそんな国なんだな~」と感じるニュースが、ワイドショーをにぎわせてました。

 

杉田水脈という国会議員が「LGBTは子どもを産まないからダメ」というような意見を雑誌に発表して炎上してたり(LGBTとは、レズ・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの略で、性的マイノリティのことです)、東京医科大学が女子の合格人数を増やさないよう、入試の得点を低めに操作してて、これも炎上してます。

 

まぁそういう価値観があることは分かるのですが、なぜ僕がマッチバコの管理人をしているか、というところにも関わってくるので、ニュースを通じて思ったことを書いてみますね。

 

失われた20年

 

「失われた20年」という言葉があって、バブル崩壊後、日本経済がずっと停滞していたことを表す言葉です。

例えば、GDP(国内総生産)の推移を追っていくと、こんな感じです。(データは、世界経済のネタ帳から)

 

アメリカは、2007年のリーマンショックの時に落ち込んでいますが、基本的に右肩上がりですね。

中国は急激に伸びてきています。(元々が人口に対してGDPが低すぎたのです)

 

日本はというと、1990年代前半にバブルが崩壊してからは横ばい、もしくは下がってます。

ドイツも緩やかですが右肩上がりで、日本にだいぶ迫ってきています。

 

なんでこんなことになっているか、という原因には諸説あって、いろんな原因が重なってこうなっているということではありますが、「日本で新しい産業が育ってない」というのも一つの大きな原因です。

 

価値観の多様性

 

じゃあなんでアメリカで新しい産業が育って、日本で新しい産業が育ってないのか??ということになりますよね。

AppleとかGoogleとかAmazonとか、この20年間ぐらいで急成長した大企業って、ほとんどアメリカの会社です。

 

これもいろんな説がありますが、「多様性の高い組織の方が、生産性が高い」という説があります。

ちょっと難しい表現ですが、「いろんな人がいる方が、いい結果が得られる(ことが多い)」というような意味合いです。

 

アメリカのIT企業だと、アメリカ人、中国人、インド人、東欧系の人々が混じりあっていて、最初は価値観の違いでバタバタするのですが、いったんその価値観の違いを乗り越えると、いろんな意見が出てくるようになるそうです。(もちろん、価値観の違いを乗り越えられずに、途中でダメになるケースも結構あるようですが)

いろんな意見が出てくる中で、たまたま当たったものが大きく成長して、新しい産業が生まれてくる、という感じですね。

 

では日本はというと・・・

そもそも日本人ばっかりだし、価値観が違う人を排除しようとする人もいるし(杉田水脈さんのように)、「女性は結婚して産休するから・・・」と(こっそり)医者になりにくくしていたり、なかなか価値観の多様化までは遠いな・・・と感じたニュースでした。

 

でもまぁ、日大アメフト部の事件の報道を見ていると「同じ価値観で支配された組織は、間違いを犯しやすい」ということは一般的になってきたのかな、という気もするところがあります。(そもそも、そんなことが起こること自体が問題、というところもありますケド)

マッチバコは多様化を応援しています

 

話をマッチバコに戻すと、たとえ規模が小さくても「いろんな価値観の人が集まって、何か新しいことが生まれればいいなー」というのが、管理人の思いです。

東広島の価値観の多様化をちょっとでも進めて、ちょっとでも先に進んだまちにしたいな、と思っています。

 

  • コワーキングで会社に縛られない生き方を応援する
  • イベントでいろんな人に集まってもらう
  • レンタルスペースで、趣味のハンドメイドを販売して副収入を得る
  • 地域の子育て雑誌を支援して、働きながらの子育てを応援する
  • 海外からの留学生の応援する

 

マッチバコでやってることはバラバラのように見えるかもしれませんが、根っこのところでは「いろんな人のいろんな活動を応援する」というところでつながっているのです。(少なくとも管理人の中では)

 

まぁそこまで思うのであれば、もう少しマッチバコにいる日を増やさないといけないのですが^^

5月から通ってた「ものづくりインストラクター」の講座が昨日終了したので、今後はマッチバコにいる日が増える予定です。

 

ではでは、また書きます!

今月のマッチバコ

2018 12月

1
2
3
  • 外出のため午後休業
4
5
  • 外出のため休業
6
  • 外出のため午後休業
7
8
9
10
11
12
13
14
15
  • 広大生卒論展示
16
17
  • 外出のため午後休業
18
19
20
  • 外出のため夕方不在
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31