Hi-Bizのオープニングイベントに行ってきました

イベント

こんにちは、マッチバコ管理人の吉井です。

早いもので、2020年が始まって、1月も半ばですね。

 

マッチバコに有線放送を入れているのですが、この1か月ぐらい懐メロチャンネルでチャゲアスが結構な頻度で流れてくるのです。

若いころは、飛鳥のねっとりした歌い方が好きじゃなかったのですが、最近聞くとなんかいい感じ・・・

歳をとって感覚が変わってきたのでしょうか^^

ともあれ、チャゲアスのCDを買ってきて、今更ながら(30年遅れ)チャゲアスにはまった新年でした。

 

 

SAY YES! YAH YAH YAH! を合言葉に、2020年も頑張ってまいります。(なんのことやら)

 

Hi-Bizのオープニングイベントに行ってきました

 

1月11日(土)に、東広島に新しくできる「Hi-Biz」のプレオープニングイベントに行ってきました。

 

Hi-Bizとは何ぞや・・・というと、中小企業のビジネスを支援する相談窓口です。

売上をアップさせたい、とかの中小企業の悩みを「無料で」、専門家が対応してくれます。

無料かつ何度でも利用が可能、ということで、中小企業の方は使わない手はないですね^^

 

東広島市が作って東広島商工会議所が運営する、ということで、公的な機関というのも信頼できます。

市長もだいぶ意気込みをされているようで、イベントでも大きな期待を語られていました。

真ん中が、Hi-Bizに着任される西村さんという方です

 

早くもホームページが出来ていましたので、リンクを貼っておきますね。(下の画像をクリックすると、Hi-Bizのページに飛びます)

相談業務の開始は、2月24日ということです。

Bizをうまく活用していきましょう!

 

実は、私自身は、このイベントに行くまでは、中小企業の支援機関を新しく作ることには「ちょっとどうかな?」と思うところもありました。

 

少しめんどくさいことを書きますが^^

中小企業の支援機関として、元々商工会議所や商工会があって、もし中小企業への支援が不十分なのであれば、商工会議所・商工会の活動を改善する方が良い、というのが私の元々の意見です。

「屋上屋を重ねる」という言葉がありますが、機能が重複する組織が二つあるよりも、既にある一つの組織を強化した方がお金はかからないはずだし、全体的にすっきりします。

ただ、現実的には組織が違ったりしてなかなかうまく行かないということで、新しい機関を作らざるを得ないのかなー、というのが正直な感想でした。

 

実際にイベントで話を聞いていくと、Bizの職員さんは単年度契約で成果が出ないと契約更新しない、というかなりシビアな契約で、こういう厳しさは正直なところ商工会議所にはないので^^別組織としてある意義があるな、と思うようになりました。

 

私もITコーディネータとして中小企業の支援に関わっていますが、Bizモデルというのは全国に20か所以上あって、市が直轄で運営して商工会議所は関係ない、という市もあるようです。

そういった市の場合、Bizと商工会議所とが仕事の取り合いをしたり・・・と、あまり良くない話を聞いたこともありますが、東広島の場合はBizの運営を東広島商工会議所がやるということで、商工会議所のユルさ(長所として書いてます!)と、Bizの厳しさが、うまい具合に融合していってくれたらなぁ、と思います。

 

とまぁ他人事のように書いていますが^^私もなんらかの形で関わらせていただこうと思っています。

新しく着任される方は滋賀のご出身ということで、見ず知らずの土地で最初は大変だと思いますので、何かできることがあったらお手伝いをして、応援していきたいと思っております。

 

せっかくできた新しい機関ですので、皆で活用して、自分のビジネスをもっと繁盛させて、東広島をもっと元気な街にしていきましょう!

SAY YES!ということで、本年もどうぞよろしくお願いいたします^^

 

 

 

今月のマッチバコ

2020 10月

1
2
3
4
5
6
7
  • にじいろ商店
8
9
10
11
12
13
14
  • にじいろ商店
15
16
17
18
19
20
21
  • にじいろ商店
22
23
24
25
26
27
28
  • にじいろ商店
29
30
31