学生時代にやっておいて良かったこと

ヒト

こんにちは、夢をかなえるコワーキングスペース、マッチバコ管理人の吉井です。

 

先週、占い+ハンドメイドのイベントを行った後に掃除をしていたら、手袋が見つかりました。

イベントの関係者かな?と思ったら、関係者の方ではないようなので、お客様として来られた方だと思います。

「手袋を無くした」という方がいれば、マッチバコにありますので、取りに来てくださいね。

 

昨日、マッチバコに留学生が来られて、(以前紹介したBobさん)いろいろお話をしました。

せっかく広島大学も近いので、学生さんとのコラボもしていきたいな、というところもあり、管理人が大学生の時にしておいて良かったこと(社会人になって役立ったこと)を書いてみますね。参考になるかどうか分かりませんが^^

 

勉強

 

学生の本分は勉強・・・と言いつつも、文学部だったので、社会人になって役立ったことは、残念ながらほとんどありません^^

ただ、考え方として「演繹法と帰納法がある」ということを知ったのは、社会人になって役に立ったかな、と思います。

 

「演繹法と帰納法」に関しては、検索で調べるといろんな記事があると思うのであまり説明しませんが、要するに

 

  • 5リットルの水があります(現象)
  • 1リットルの水は1Kgグラムです(法則)
  • よって、この水の重さは5Kgです(答え)

 

というように、何らかの現象に法則を当てはめて考えるのが演繹法です。

 

対して帰納法は、

  • イヌの足は4本です(事実)
  • ネコの足は4本です(事実)
  • ウシの足は4本です(事実)
  • ウマの足は4本です(事実)
  • シカの足は・・・、ブタの足は・・・、クマの足は・・・
  • よって、動物の足は4本です。(事実から予測される法則)

 

のように、事実を積み重ねてから法則を導き出す考え方です。

 

仕事をする際は、中学校・高校時代の勉強のように、法則があらかじめ示されていません。

その代わり、仕事に関わる事例は山のようにあります。なので帰納法的な考え方ができるかどうか、というのは結構大事です。

でも、仕事でも「フレームワーク」とかいうものがあって、こういう型に当てはめて考えると圧倒的に早く正解にたどり着ける、ということがあります。そんな時には、演繹法的な考え方をした方が良いです。

 

結局は両方必要で、考え方の使い分けが上手な人が、ホワイトカラーの「仕事ができる人」ということになると思いますが、言葉として「演繹法」「帰納法」というのを大学時代に頭に叩き込んだのは良かったな~、と思っています。

 

アルバイト

 

アルバイトは、大学時代の4年間のうち3年間をチェーン店の居酒屋でホールをしました。

居酒屋のバイトも「決められた営業時間で、仕事を回す(特に忘年会時期など)」ということが身に付いたのは、社会人になってとても役立ってます。

 

1年間は中学生の家庭教師をしたのですが、これが僕にとっては大きかったです。

中高一貫校だったので、中学校の勉強をほとんどせずに高校に入っているので、中学校で習うことがかなり怪しかったのです^^

 

事務系の仕事で使う能力って、ほとんど小学校の時の「読み書き・そろばん」さえあれば事足りることが多いですが、たま~に中学校の数学的な考え方をした方が良い場合があります。現実を方程式に置き換えて、因数分解する感じです。

「xという事実があって、fという関係性を与えてやれば、yという結果が得られるぜ!」

「yという結果があって、xという事実があるのであれば、そこにfという関係性があるに違いない!」

とか、結局さっきの演繹法と帰納法的なことを書いてますが、要するに私という人間は理屈っぽいのです。(いい言葉でいうとロジカル、ということになりますが)

 

まぁでも根が文学部なので、情にもかなり弱いので、ちょうど良いバランスかな、と思ってます^^

 

趣味・レジャー

 

サークル活動は、カヌー(カヤック)というのをやっていて、これはこれで社会人になるとなかなかできないことなので良かったですが、学生時代にやっておいて良かったのはアフリカに行ったことですかね~

「ナイル川がビクトリア湖から出るところを見たい」ということで、ケニアからウガンダに入ったのですが、現地の悪徳業者にいろいろ騙されたりしながら何とか旅することができました^^

学生時代に海外に行って、世界にはこんなに騙す人がいるんだな、ということを知っておくのも良い経験でした。(今となっては)

 

後悔していること

 

逆に後悔していることは、「なんであの子と付き合わなかったのかな」ということです^^

結構いい感じだったのに・・・とか思いますが、そういうことありますよね。

 

まぁそれも今となっては思い出すまで忘れていましたが、学生の方には、「良いと思った人には、積極的にアタックをかけてください!」と無責任なことを書いてみます。

 

ではでは、また更新しますね!

 

今月のマッチバコ

2018 8月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
  • 外出のため不在
11
12
13
  • 夏季休業
14
  • 夏季休業
15
  • 夏季休業
16
  • 夏季休業
17
  • 宿題やろうね会!
18
  • 宿題やろうね会!
19
20
21
22
23
  • アンガーマネジメント教室
24
25
26
27
  • アンガーマネジメント教室
28
29
30
31
  • 臨時休業